サマーシャンプー

2013.06.01 Saturday 22:02
0
     こんにちは!阿部です!
    今回はサマーグロスシャンプーを紹介したいと思います^^b

    夏の頭髪ダメージを、ブラックパールを中心とした天然由来成分でケア!!
    夏は紫外線が非常に強く、皮膚だけでなく、頭皮や毛髪にもその影響があります。





    夏専用のヘアケアアイテムで、しっかりとケアしましょう!!
    それではまた¥(・・)/

    サマーシャンプー

    2013.06.01 Saturday 22:02
    0
       こんにちは!阿部です!
      今回はサマーグロスシャンプーを紹介したいと思います^^b

      夏の頭髪ダメージを、ブラックパールを中心とした天然由来成分でケア!!
      夏は紫外線が非常に強く、皮膚だけでなく、頭皮や毛髪にもその影響があります。





      夏専用のヘアケアアイテムで、しっかりとケアしましょう!!
      それではまた¥(・・)/

      夜のオンディーヌ〜講習会編〜

      2011.11.12 Saturday 21:45
      0

         先日お店が終わってからロレアルの新しい商品の
        お勉強会が行われました

        今度うちのお店で取り入れるヘアケア商品

        みんな熱心に講師さんのお話を聞いておりますDSC_0269.JPG
        DSC_0268.JPG
        新田さんだけこっち見てるーワラ


        美容師たるものこんな風に日々お客様に
        より良い商品をお勧めするために勉強しているんですよ

        いくつか新しい商品が入るのですが
        その中で私が一目ぼれした商品がこちら

        じゃん



        ロレアルプロフェッショナルセリエエクスパートリスウルティムリスパーフェクター

        長い覚えられない(笑)

        目指すは究極のまとまりと流れるような動きのある滑らかさ
        ポリマーが毛髪の1ぽん1本をコーティングし
        なめら滑らかさとまとまりをUPしましゅ

        しかも毛髪を余計な水分から守ってくれてしっとりまとまるのに
        さらさらな質感をGETできます

        素敵

        そしてこーいうのって意外と香りも選ぶポイントになったりしますよね

        もー超イイKaoriなんですよ

        メロンとムスクのミックスでセクシーな大人の色気むんむん

        土田さんお勧めです


        おまけにもう一枚


        DSC_0270.JPG
        土田




        『Ondine』
        【東京・世田谷・三軒茶屋・美容室・オンディーヌ】
         ⇒お得なクーポン・キャンペーンはこちらから

         


        ☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆

        シャンプー選び!!その

        2011.02.24 Thursday 23:03
        0

          続き

          シャンプーの裏の成分表記。

          メイン以外に入っているものはどんなもんかを書こう思っていましたが・・・・・・

          思いのほか難しい


          なぜなら書いてあるものが解ってもどのぐらいの分量でどういう組み合わせで
          何を狙っているかなんて

          簡単には解らないものなのです。


          偉そうなブログ書いといて申し訳ない・・・・・

          でもそれがわかったらメーカーさんのアイディアパクられ放題ですからね


          じゃ〜どぉすんの!????

          ここは残念ながらメーカーさんの言い分を信じるしかない。

          そして比べるしかないのです。

          自分自身が感じるのです。

          そして良いと信じられるものを使う。


          自分を信じるしかないんですね。

          申し訳ない。


          でも少しでも参考になればということで僕の今までの経験をもとにした感想を書きます。


          値段・・・・・・

          大体3段階位に分けられる

          安・・・¥400〜700  中・・・¥1300〜2500  高・・・¥4000〜5000

          その間やその上下はそれよりも少し上や下と思ってください。

          安・・・価格を下げいつでも気兼ねなく手に入れることができるようにしてある
              =原価が安いため決して良い成分はこう配合できない。
              洗う目的をメインにし、その他はあくまで売るための宣伝文句大きな違いはない。
              特別 悩みもなく、こだわりがなければ十分これでもいいと思う。
              ただし刺激性が強いタメしっかり流すことは忘れたらダメ。
              においの違いが一番大きくここで好みが分かれる
              現在最も多く売れるシャンプーはこの価格帯
              リンスのいらない『メ〇ット』が2位といわれているのを聞くと少し切ないですね・・・・

          中・・・サロンシャンプーのエントリークラス
              こだわりを持っている人におススメ。
              値段が上がり配合するものがランクが上がる
              求めたい結果に合わせて効果が特化しているものが多く
              自分に合わせたものを選ぶ必要がある
              逆に求めたものとは違うものを選んでしまうと
              『がっかり・期待外れ感』が出てしまうので要相談
              ぴったり合うものは効果も大きく実感がすごくでる
              種類も多く選びがいがある。
              値段の差は原材料の差があるが高ければいいわけではなく 
              あくまで求めているものに合わせるのが一番。

          高・・・このクラスは別格。
              値段が高すぎるため手が出せないひとが多い
              原材料を妥協なく選び本当に髪にも肌にもいいものを作っている。
              『〜用』とかではなくメーカーが考える本当にいいものを目指している。
              好みでわかれるが基本誰が使ってもいいものはいいと感じるはず。
              

          ちなみにどれも300mlぐらいをベースに書いています。
          量が増えたらその分値段も上がるのでボトルのほうが高くなっちゃうけどよくなるわけじゃないですもんね。

          ちなみに気に入ったものはできるだけ大きいサイズで買うのをお勧めします。
          なぜなら『入れ物の値段も原価の一部』だからです。
          ばかばかしいけど一番高いのは入れ物です。 入れ物なければ売れないからしょうがないですけど。

          なので大きく買うと3割くらいは安く買える!!
          =ランクを上げることが可能になる!!


          今日は値段を中心に書いてみましたが自分の普段使っているものと使いたいものとを比べてみてください!!

          ではまた次回。                  waka




          『Ondine』
          【東京・世田谷・三軒茶屋・美容室・オンディーヌ】
           ⇒お得なクーポン・キャンペーンはこちらから

           


          ☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆


          シャンプー選び!!その

          2011.02.14 Monday 07:57
          0

             前回の続き

            ブログって難しい・・・・・

            今、全部打ちおわっってマウスの押し間違いですべて消えた・・・・・・
            現在2度目の打ち直し・・・・・

            心がめげそう。  頑張りますが説明が抜けてたらごめんなさい。


            前回は自分が何系かを知ってもらうということでしたが

            今回は系統別に特徴の説明をしていきたいと思います。

            『ラウリル硫酸系』・・・洗浄力 ◎  肌への刺激 強  髪への影響 × 値段 安

                         洗浄力が強く食器用洗剤によくつかわれる
              
                         刺激性がかなり強く
                         ラットの実験で背中にスポイトで数的垂らして3日経過で
                         全身がただれて目も当てられない

                         洗浄力が強すぎてすべてを根こそぎ洗い流す
                         必要なものまですっきりと

                         石油ベースのタメ原価が安く販売価格も安価になる


            『ラウレス硫酸系』・・・洗浄力 ◎  肌への刺激 強  髪への影響 × 値段 安

                         名前の通り『ラウリル硫酸系』とほぼ同じだが若干刺激性が弱い


            『アミノ酸系』・・・・・・洗浄力 〇  肌への刺激 弱  髪への影響 ◎ 値段 高

                        洗浄力はマイルド

                        肌への刺激が最も弱い

                        必要以上の洗浄力は持たず髪の補修効果もあるため良い

                        原価が高いため結果的に販売価格も上がる。


            『ベタイン系』・・・・・・洗浄力 〇  肌への刺激 弱  髪への影響 ◎ 値段 高

                        刺激性が『アミノ酸系』についで弱くベビーシャンプーなどにも
                        使われる

                        『アミノ酸系』と並んでサロン系シャンプーにもっとも多く使われる

             
            『スルホコハク酸』・・・『硫酸系』よりも優しいが『アミノ酸・ベタイン』よりも強い

                          『アミノ酸・ベタイン』は泡立ち悪く洗った感が弱いため
                          これを混ぜることにより洗浄力を高めている場合がある


            『タンパク質由来系(PPT) 』・・・タンパク質をベースにつくるだけあって補修力はもっとも高い
                                が泡立ちが悪く、洗った感がない


            『石鹸系』・・・・・・・・・肌に優しいイメージがあるが実はアルカリ性をベースにするため
                         意外に強い
               
                         泡立ちはすごくいいが 髪に吸着し軋みを生む

                         天然系と合成系があるためしっかりと見極めないと
                         オーガニックを気取っていたはずが・・・・・・・




            おおざっぱに書いてみました。

            実際にはもっといっぱいあるしそれぞれもっと特徴あるけどとりあえずこんなところです。

            洗浄力が強ければ 刺激も強い

            素材が良くなると値段が高い

            補修力があると洗われた感が落ちる
            それぞれの特徴とバランスですね


            また続きは次回。

            waka






            『Ondine』
            【東京・世田谷・三軒茶屋・美容室・オンディーヌ】
             ⇒お得なクーポン・キャンペーンはこちらから

             


            ☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆


            シャンプー選び!! その

            2011.01.28 Friday 00:41
            0

               この間の続き

              パッケージを見ればどんなシャンプーかわかる

              シャンプーの『成分表記』を見てみましょう。

              普段はこんな細かいところ誰も見んわね

              ここ意外に大切

              現在はすべての成分は表記しなければならず、順番は配合量の多い順

              ってことはすべてはこれを見ればわかる

              ・・・・・・・ そんなに世の中甘くない

              何が書いてあるかなんてわからない


              ってことで わかりやすいところを書いてみます。

              1番最初に出てくるのは『水』

              これはシャンプーはなんだかんだ水と油と界面活性剤でできているからです。

              次いで書かれていることが多いのが 『界面活性剤』

              これは『〇〇界面活性剤』とは書かれていません

              でもこの部分がこのシャンプーはこんなシャンプーだと決める大切なところ

              大きく分けて

              『ラウリル硫酸系』・・・ラウリル硫酸na・ラウリル硫酸カリウム

              『ラウレス硫酸系』・・・ラウレス硫酸na・ラウレス硫酸TEA

              『アミノ酸系』・・・ココイルグルタミン酸Na・ラウロイルグルタミン酸Na・
                        ラウロイルメチルアラニンNa・ココイルメチルアラニンNa
                        ラウロイルサルコシンNa・ココイルサルコシンNa


              『ベタイン系』・・・ラウラミドプロピル・ペタイン・ココアンホ酢酸Na
               
              『スルホコハク酸』・・・スルホコハク酸 ラウレス2Na

              『タンパク質由来系(PPT) 』・・・ココイル加水分解コラーゲンNa

              『石鹸系』・・・ラウレス-3酢酸Na・オレイン酸Na

              こんなところです。

              まずは自分がどんなものを使っているか見てみましょう

              そして何系か知ってください

              それぞれに特徴があり意味がある

              説明始めると長くなるのでまた今日もこの辺で。
              次回に続く・・・・・・                                    waka






              『Ondine』
              【東京・世田谷・三軒茶屋・美容室・オンディーヌ】
               ⇒お得なクーポン・キャンペーンはこちらから

               


              ☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆



              シャンプー選び!! その

              2011.01.13 Thursday 21:50
              0

                 最近お客様とよく話に上がる。

                『シャンプーなに使えばイイ?』

                この質問を聞くと みんなすごいなぁ~ と思います。

                数年前までは『〇〇〇〇(市販製品)はイイシャンプーですか?』

                でした。  

                ここ最近、お客様の意識がメキメキ上がってきてます。

                なのでどんなモノが自分に合うのかを探す方が増えました。

                僕らにとってお客様が本当によりイイ状態へ近づける事は本当に嬉しいことです。

                なので少しずつブログにのせていけたらなと思ってます。


                では、どんな【シャンプー】を使うべきか

                ズバリ 選ぶ要素は 2つ

                求める結果そして 予算

                これは外せません

                今日は簡単に【シャンプー】について書いていきます

                まず【シャンプー】には

                【頭を洗う】という大きな目的 と 【+αの効果】 があります!!


                【頭を洗う】は 【頭皮】と【髪の毛】 の2つを洗います。

                どちらをメインに洗うかによって選ぶべき選択が大きく変わります!!

                【頭皮】は純粋に【肌】のコンディション(乾燥肌・脂性肌・敏感肌)の違い。

                    もう一つは【毛根・毛穴】未来の髪の毛をより良い状況へと導くために。

                【髪の毛】は  【汚れの除去】整髪料・人の油・ホコリなど

                    でもそれだけではなく【ダメージ】の現状も気にしなくていけません  

                    カラー・パーマ・ドライヤー・など様々な要因で蓄積したダメージ

                    これを考えないと【シャンプー】で髪が傷むなんてこともおきてしまいます

                    まさかと思うがよくある話。 ロングヘアーの人なら実感してるかも・・・・・

                なので
                    【頭を洗う】は
                             【頭皮】 と 【髪の毛】 この2つのバランスです 


                【+αの効果】 は さらに求める効果なにかって事

                人の悩みは様々。

                【ダメージ補修】 パサツキ・ひっかかりなどの改善

                【髪質の改善】 毛が細い・柔らかい・太くてかたい・クセが強いそんな悩みの解消

                【毛の育成】 薄くなってきた・抜け毛などの改善

                【カラー・パーマなどのキープ&ダメージ軽減】 より良いスタイルの長持ちのために

                などなどいろんなことに合わせたものがあります。

                自分の求める【+αの効果】を選んでチョイス



                【シャンプー】に求めるべきは

                【頭を洗う】 【頭皮】と【髪の毛】と【ダメージ】のバランス

                          と              【+αの効果】 

                                                     この2つです

                当たり前のようなことですがこれを知らなきゃ選べない



                まだまだ お伝えしたいことがありますが ブログが長いとクレームなので

                とりあえず今日のところはこのへんで。

                また続きは次回に・・・・・                          Waka



                『Ondine』
                【東京・世田谷・三軒茶屋・美容室・オンディーヌ】
                 ⇒お得なクーポン・キャンペーンはこちらから

                 


                ☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆

                 


                PR
                Calender
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                2930     
                << April 2018 >>
                Selected entry
                Category
                Archives
                Recent comment
                Link
                Profile
                Search
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM